カサカサ、ツッパリ感etc...乾燥肌にはセラミド補給が必須!

カサカサ、ツッパリ感etc...乾燥肌にはセラミド補給が必須! とあるアンケート結果による女性の約8割が乾燥肌を自覚しているんだとか。さらには年々乾燥がひどくなってきていると感じている人も多く乾燥肌に悩まされている人は増加の一途をたどっているそうです。


肌が乾燥する理由は色々ありますが、肌のセラミド不足の影響が非常に大きいです。セラミドは角層の水分保持の8割を担い、外部刺激の侵入を防ぐバリア機能を守る細胞間脂質の主成分。


これが不足すると肌は乾燥しますし、敏感になってしまうんです。つまり、乾燥肌対策で最優先に取り組みたいことは、“肌のセラミドを守り、セラミドを補給する”ということ。


セラミドは油溶性ということもあってクリームにたっぷり高濃度で配合されていることが多いです。当サイトではそんな乾燥肌に効果てきめんのセラミド配合の保湿クリームを厳選して紹介します。


まろやかで濃厚な最強クリームがこれ! 詳細はコチラ

乾燥肌向けセラミド配合の保湿クリームランキング

ディセンシア アヤナス

お試し:1,480円 送料無料

注目乾燥肌ケアの新境地!最高級の保湿クリーム
セラミド配合の保湿クリームのなかで頭一つ抜けた存在。ベストコスメ大賞を受賞した「ASクリーム」がリニューアルされて、ストレスによる肌荒れや肌老化にも対応できるようになりました。 乾燥・敏感・エイジング・ストレスの四重苦に立ち向かえるのはアヤナスだけ。

小林製薬ヒフミド

お試し:980円 送料無料

注目製薬会社品質!セラミド2で浸透保湿&低刺激
ヒト型セラミドの「セラミド2」を4%と高濃度配合した保湿クリーム。刺激がなく、肌なじみの良さのべたつきの少ないなどクリームとしての実力は評価されていますが 値段の割には量が少ない点を気にする人が多いです。

ディセンシア つつむ

お試し:1,470円 送料無料

注目高密着とセラミド保湿で敏感肌にもやさしい潤い
肌に膜を張ったような独特の使用感は実際に肌表面に保護膜を作るディセンシアの特許技術によるもの。肌をしっかり保護してからセラミドで保湿するため 乾燥性敏感肌やアトピー肌の保湿剤として利用されることも珍しくありません。

乾燥肌向け保湿クリームのイチオシはこれ
アヤナス クリーム コンセントレートの実力

要チェック 乾燥・敏感・エイジング・ストレスの四重苦に立ち向かえるのはアヤナスだけ


要チェック ナノ化したセラミドが肌の水分保持力をサポート!
要チェック 特許取得のバリア膜形成技術で肌のバリア機能を立て直す!
要チェック 抗ストレス処方で肌冷えが引き起こすバリア力の低下を防ぐ!
要チェック 独自成分CVアルギナートで肌のハリ感&弾力アップ!


という4つの機能で乾燥・敏感・エイジング・ストレスの四重苦に立ち向かうクリームとして2016年10月に大幅リニューアル!


皮膚科医が選ぶスキンケア大学認定品(ディプロマ)に登録されていた唯一のクリームとして高い評価を得ていた ASクリームがさらに「ストレスケア機能」を追加してパワーアップしたわけですから、期待するなというほうが無理でしょう。


現代女性を悩ませる「ストレス」に保湿クリームで対応できるなんて画期的ですよね。


とはいえ、いいことばかりではなくて油分が多めなので、べたつき感が苦手な方は「重い」「べたつく」と感じてしまうことがあります。 皮脂の分泌量も減ってくる40代以降の肌にはこの油分がちょうどいいんですが20代や30代の肌には重さやべたつきが気になる可能性があることは覚えておいたほうがいいと思います。


実際、自分の肌に合うかどうか、ストレスケアのために新配合された「ゼラニウム×ラベンダー」の香りが好みに合うかはトライアルセットがあるのでそれを利用して是非チェックしてみてください。


本当に潤う?ベタつかない? ひと足先に体験した方達の声をチェック!

洗顔後のスキンケアは保湿クリームだけで十分!?

洗顔後のスキンケアは保湿クリームだけで十分!? 乾燥肌はセラミド不足が大きな原因ということは冒頭お伝えしましたが、クリームによるセラミド補給と同時並行で行わないといけないのが肌にあるセラミドを守るということです。


1、オイルなど洗浄力の強いクレンジングは使わない!
2、肌は極力擦らない、洗いすぎない!

※セラミドが減る原因:セラミド完全ガイド


セラミドは非常に高い保湿力のある成分ですが、いくらセラミドを補ってもゴシゴシ擦ってしまったり、強力なクレンジングで洗い落としてしまっていてはセラミドの産生が間に合いません。


いくら保湿しても潤わない、物足りないという人は、もしかすると落とすケアに問題があり、セラミドが流出してしまっている可能性があるので見直しが必要です。


また、日本人女性にとっては常識の「化粧水⇒美容液⇒乳液・クリーム」という複数の化粧品を使って重ね塗りをするスキンケアも実は肌への摩擦が多くなるので注意が必要です。 最低限の保湿なら洗顔後は保湿クリームだけで十分といわれているので、保湿クリームが保湿ケアの要になるのは間違いありません。


皮膚科医も太鼓判の保湿クリーム! アヤナス 公式HPはコチラ
Copyright © 2013 決定!乾燥肌向けの保湿クリームランキング【顔用】<Best3>· All Rights Reserved·